プロフィール

booboo_ksr

Author:booboo_ksr
気が向いたら更新してるので要Check!というかCheckして下さい。お願い!!コメントして下さ~い(ToT)


月別アーカイブ


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムフペン・タイプR

青物用キャスティング・プラグ、

CIMG0954.jpg

『ムフペン・タイプR』完成!!

なんたって『タイプR』すよ、タイプR。
今までのムフペンとは一味違うのであ~る。
今回のムフペンは、

こんな所や・・・・・・

CIMG0958.jpg


こんな所が・・・・・・

CIMG0959.jpg


ステンレス金具で強度UP!

さらに、一番の問題だったコーティングの弱さも、二液性ウレタン使用で解消!
はっきり言って、今まで作った中で最高の出来です。

ところが、新たなる問題が浮上・・・・・・それは1個当たりのコストが、

「樋口一葉 OVER!」

しかも、そのほとんどがコレのせい。
う~ん、ベビコンとガンが欲ちぃ・・・・・・。

あけまして おめでとうございます。

皆様、

新年 あけまして おめでとう

ございます。

今年もよろしくお願いします。

さて、実家に帰省している間、実家の物置小屋に、

100102_1446~01

『booboo工房』 が出来ました(^^)v

ムフペンのブランクは、ここで削られます。
ただし、実家に帰省した時にしか削れないのが難点(T_T)

ムフペン復活

そのルアーはくるおしくまるで、身をよじらせるように泳ぐと言う――――

そのルアーは、何度壊れてもその度に蘇るという…まるで自らが意志を持つかのように――――

CIMG0884.jpg

悪魔のムフペン、復活――――

なんちて。

以前、船のデッキにぶつけて大破したムフペンの修理が終わりました。
比較用に壊れた状態の写真を撮っておけば良かったかな?
コーティングを剥いで、割れや欠けた部分に接着剤流し込んだ後、エポパテを盛って削って、再度コーティング。

とりあえず、明日は今年最後のオフショアに行ってきま~す!

本命ルアー

いよいよハイシーズンを向える玄界灘ヒラマサのTOPゲーム。
この釣りで一番人気の某ルアーは未だプレミア価格・・・・・・。
他メーカからもヒラマサ対応ペンシルが出だしたとはいえ、ハンドメイド品のため、高価格であったり入手困難だったり。

そんな中、ダイワさんから出たキャスティング・ヒラマサの本命ルアー、

CIMG0883.jpg

『ドラドスライダー・ヒラマサチューン』

大手メーカのインジェクションルアーなので、価格も比較的安く、今後は入手も容易になる事でしょう。
(今回は、予約してゲット。初回出荷分は店頭には並ばなかったか?)

実際、某ルアーをプレミア価格で購入しなくても、このドラスラやシマノのオシペンで充分だと思う。
玄界灘では自作のムフペンでも釣れたぐらいだしね。

ムフペン完成

前回より、最終コーティングを重ねて、ステンレス線巻き巻きして、

CIMG0879.jpg

完成しました(^^)v

ステンレス線って硬くて、巻くのシンドイわ。

今回のカラーは、

CIMG0882.jpg

定番『ブルーバック』

と、

CIMG0881.jpg

新色『グリーンバック』

どちらもギャルちっくなラメ☆ラメ☆入りです。
(写真では飛んでしまってますが。)

久しぶりのムフペン

イイ感じでしょ?

CIMG0877.jpg

ムフペン Ver.HINOKI

間もなく完成です。

相変わらず強度の出ないA社のセルロースセメント。
1日投げ続ければ、コーティングはズタボロ。
でも、ノントルエンなのが魅力。
あー、有機溶剤ガンガン使える製作環境の人がうらやましいなぁ。

予定では・・・・・・

実家に帰省していたので、ムフペンtypeIIを大量に削り出すつもりが・・・・・・諸事情で(ToT)/~

予定では、木工旋盤を購入したので大量にブランクを作るはずだったのだけれどね。
結局、旋盤の設置も出来ず、時間も取れず、ハンドカービングで2個しか削れませんでした。

CIMG0871.jpg

フラッシュ焚き過ぎ。

今回はヒノキを使用。
ヒノキはペーパ掛けした時に均一に仕上がるのと、何よりも入手が簡単。
ちなみに杉は木目が硬いので、ペーパ掛けしてるとカタチが歪んでた!なんて事があったりします。

さてさて、今度はコーティングをどうしようか。課題は大きい。

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。