プロフィール

booboo_ksr

Author:booboo_ksr
気が向いたら更新してるので要Check!というかCheckして下さい。お願い!!コメントして下さ~い(ToT)


月別アーカイブ


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重大発表!!

先日、コペンをドナドナしました・・・・・・。

copen-donadona.jpg

7年間、コイツとともに色んなトコ行ったな~。
釣りに使うのには全然不向きで、無理やりオフショア用のタックル積んだり、渓流に行くために山道走ったり。
そういえば、この小さいクルマで釣りだけのため、わざわざ鹿児島まで行ったよな・・・・・・。
ホント、乗ってて楽しいクルマでした。はぁ~。

かつてKSRを手放し、今回コペンも手放し・・・・・・一体、何が??

さらに、ブログタイトルを変更します。

今までは、
釣りとバイクとオンガクと

でしたが、今後は、
元☆釣りとバイクとオンガクと

となります。

実は、奈良県に引越します。
分かる人は分かりますね。サラリーマンの宿命ってヤツです。
元々そっち方面の出身だし。色々あって海なし県へ。
まぁ、海なし県でも出来る釣りはあるし、池とか川とかダムとか。
ただし、釣行回数は減ると思います。そしてバイク日記など、もはや影も形もない。
果たしてブログタイトルもこのままで良いのかな?と。

でも、釣りは一生のライフワーク。
究極目標『自作ルアーでGTを釣る』まで止めないですよ。

なので、皆様。これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

日本の原発は安全です!!

被災された皆様、現地で救助やボランティア等で活動されている皆様、そして、福島第一原発の最前線で危険にさらされながら作業されている作業員の方、自衛隊、警視庁、消防庁の皆様、頑張って下さい!!

僕には「頑張れ!!」って祈る、そんな事しかできないけれど・・・・・・。
 
RCサクセション サマータイムブルース ~ Love Me Tender

『日本の原発は安全です!!』

東電、何言ってんだ?ザケんじゃねぇ。
牛乳を飲みてぇ。


天国のキヨシローは、今、下界を見て何を思うのだろうか?
20年以上も前に鳴らされた警鐘。何もしてこなかった僕らの責任は大きい。 

パラオ編最終回

前回はこちら。

最終ツアーのジェリーフィッシュレイクも午前中で終わり、いよいよパラオ旅行も終わりです。

午後からは完全フリーだったので、街に出てお昼を食べることにしました。

palau-1.jpg 

palau-2.jpg
この青い空ともお別れ・・・・・・。

何食べよかな?

bemermii-1.jpg

ベムエルバーガー?
ヨシ、ここにしよう。

bemermii-2.jpg

bemermii-3.jpg
いっただきまぁ~す。
むっちゃ、大きい。


この後、ホテルのビーチで泳いだら、なんとそのビーチが一番のシュノーケルポイントだった事に気づき、写真を取ろうとするも、後の祭り。
水中カメラがフィルム切れのため、海中の写真はありません。

最後にホテルのちょっと豪華なディナーを食べて、日本に向けて出発。

palau-3.jpg
パラオ、さようなら~(T_T)
日本に帰りたくなーい。

こうして、夢のような日々は過ぎ、日常の生活へと戻っていったのであった。
以上、パラオ編おしまいです。最後まで読んで下さった皆様、ありがとうございました。
<終わり>

ミルキーウエイ&ジェリーフィッシュレイク

大変な事になりましたが・・・・・・。
あまりの事に、ブログの続きを書く気持ちも起きなかったのですが、AGAさんからのコメントで勇気付けられ、「元気発信」したいと思います。

前回はこちら。

最終日は、パラオ名所の一つ『ミルキーウエイ&ジェリーフィッシュレイク』に行って来ました。

まずは、
 
milkyway-1.jpg

ガイドさんに案内されて「ミルキーウエイ」にGo!
ほどなくして、ミルキーウエイに到着。

milkyway-2.jpg

ここでは、石灰の泥の粒子があまりにも細かいため、海水がミルクみたいな↑こんな↑色になっています。
この石灰の泥を体に塗りたくって(※写真自粛)、海にドボン!!

milkyway-3.jpg
気持ちイイぜ~♪

その後、今回の旅行で一番行ってみたかった「ジェリーフィッシュレイク」へ。

「ジェリーフィッシュレイク」とはその名の通り「湖なのに、なぜかクラゲだらけ」という不思議な湖なのである。
珍生物大好きしょこたんが某TV番組のロケで興奮していたアレである。

jellyfish-1.jpg
『ジェリーフィッシュレイク』
ここでは、シュノーケリングで泳ぐ事が出来ます。


早速、覚えたてのシュノーケリングで潜ると・・・・・・。

jellyfish-2.jpg
ぬぉっ!本当にクラゲだらけ!

ここのクラゲは植物と同じ光合成で生きているので、毒持ってません。
なので、触る事もできちゃう。

jellyfish-3.jpg
クラゲと一緒にハイ、チーズ!

こうして、楽しかったパラオ旅行はいよいよ終わりを迎えるのであった。
<続く>

パラワン料理

まだまだヒッパリます。

前回はこちら。

釣りの後、お腹が減ったので、街まで『パラワン料理』を食べに行きました。
そういや、パラオ料理って何があるのだ?

あらかじめ、前日に行った食料品店で聞いておいた「地元の人が食べに行く美味しい料理屋」『ペントハウスホテル』のレストランへ。

まずはドリンク。boobooはお酒が飲めないので、

dinner-6.jpg
『パラワンジュース』を注文。
味はレモネードをアメリカンな缶ジュースにした感じ?
(何じゃそりゃ?)

続いて、

dinner-1.jpg
タピオカのスープ(だったと思う。)

これは美味かった!

↓これは分かるね。

dinner-2.jpg
マグロの刺身

パラオは日本の統治下だった時代があるので、日本料理は割とあったりします。
 
dinner-3.jpg 
ほうれん草の炒め物

見たままやんけ。料理名は失念。味も失念。

そして、メインディッシュは

dinner-4.jpg
ブダイの煮付け

ブダイってベラの親玉みたいな魚だけど、白身で美味しい。

さらに、お店のオススメ。捕れたときしか料理を出せない、

dinner-5.jpg
マングローブ蟹

石垣島でヤシガニは食べた事があるけど、これは初めて。
カニ味噌が辛く味付けしてあって、辛いけれどご飯にとっても合います。
もちろん、身もGood!!

あまりにも美味しい料理ばっかりだったので、「美味しい、美味しい。」を連発してたら、デザートにケーキをおまけしてくれて大満足(^^)v

この後は、少し街をブラブラしてこの日は終了。
いよいよ、パラオ旅行も翌日で終わり・・・・・・。

パラオでの釣り②

前回はこちら。

注意!今回は写真が多いです。

釣れる事が分かったところで、キャプテンが「鳥がいるあの辺りに投げてみろ!」。
こっちも、もちろんそのつもり。
ミノーを投げるとすぐに、ゴン!

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

fishing-5.jpg

シーバスロッドをひん曲げて、上がってきたのは???
 
fishing-6.jpg
Blue Fin Trevally!!

カスミアジ、Get(^^)v
やっぱり、南海だったらトレバリー釣りたいよね。
このサイズなら十分楽しい♪

もうこの後は、

fishing-7.jpg
2匹目のブルーフィン。

fishing-8.jpg
謎のハタ科の魚。

fishing-9.jpg
こちらもハタの仲間。

ハタ系は無尽蔵に釣れます。

fishing-10.jpg
謎のカッチョイイ魚。

fishing-11.jpg
3匹目のブルーフィン。

fishing-12.jpg
これも謎の魚。なんとかジャック?

怒涛の入れ食いモード突入です。

むっちゃ、楽しいぜ~~♪♪

一方、ウチの相方はミノーのトゥイッチが上手く出来ない様子。
そこで、試しにバスロッドでスピンテールジグを投げさせてみると、

fishing-13.jpg
無事にハタ科の魚、Get!

スピンテールジグだと、ハタの仲間が面白いようにヒットしてきます。
僕も投げてみたのだけど、謎の大物にジグを持っていかれました・・・・・・。

ふと気付けば、

fishing-14.jpg
キャプテンもいつの間にか釣ってるし~。

しかも、僕のタックルで。

fishing-15.jpg
イェ~イ!Red Snapper!

バーベーキューにすると美味しい魚だそうで、キャプテン、キープしてました。
キャプテンはレッドだけを選んで釣ってます。(どうやって??)
最初は怪訝そうに見ていたキャプテンも、夢中になって楽しんでます。
 
嫁様も再びミノーでトゥイッチに挑戦して、

fishing-16.jpg
Red Snapper、ゲット!

結構大きいゾ。
ヒーコラわーわー言いながら、釣り上げました。(はたから見ていて面白かった。)

そして、
 
fishing-17.jpg
僕もRed Snapper、ゲット!

正直、ヒラマサタックル持って行って大物を、とか色々思ったけれど、終始、ライトゲームに徹したのが逆に良かったのかな、と。
中途半端なタックル持っていくなら、ちゃんとGTタックル用意すべき。
大好きなライトゲームを満喫しました。

こうして、3人で何匹釣ったか分からないくらい釣って、楽しんで、ホテルに戻ったのでした。
釣った魚の何匹はキャプテンが持って帰ったけれど、今思えば、僕らも持って帰ってホテルで頼めば料理してくれたのじゃないかな? ちょっと残念。
<続く>

パラオでの釣り①

前回はこちら。

体験ダイビングの後、午後からポッカリと時間が空いたので、さて?何するか?

せっかくなのでパラオで釣りをしてみたかったのですが、パラオでは陸っぱりからの釣りは禁止みたい(;_;)
釣りツアーガイドもなかなか良さそうなものがなく・・・・・・。(だって、「手釣り」とかなんだもん。)

そのため、パラオでの釣りは諦めていたのですが、ウチの相方は諦めません。
ホテルのフロントで釣りがしたい旨を伝え、その結果、現地のフィッシングガイドを紹介してもらえる事に!
(ウチの相方はイギリス留学経験有りのため、英語ができるのだ。)

聞けば、ずっと「沖釣り」をしてみたかったらしい。
ありがとう、わが嫁様よ!!

ちなみに、パラオはGTフィッシングのメッカであるが・・・・・・。
GTタックルを持っていないboobooが持ち込んだのは、シーバスロッドとバスロッド。

fishing-1.jpg
キャプテン、よろしく頼むぜ!

キャプテン:(何だ、この日本人?こんな細い竿と細い糸で一体何釣る気だ?パラオなめんじゃねー!!)

・・・・・・と、キャップの目が訴えている。(ような気がした。)
おまけにキャップもどこに連れていけば良いのか分からないのか困った様子。

そこで、

booboo「ライトタックルしかないので、リーフエッジの浅い所に連れて行ってくれ!」
(通訳:嫁)

キャプテン:(うるせーな。そんな所で何釣る気だ?とりあえず連れて行ってやるか。)OK!


・・・・・・と、キャップの目が訴えている。(ような気がした。)

キャップが船を沖に進めて行くと、

fishing-2.jpg
!? 海の色が!!

fishing-3.jpg
沖合いに超シャロー出現!!

これが「環礁」ってヤツか。黒く見えるのは岩とかサンゴ。
あまりの景色の変化に、しばらく見とれた後、ミノーを投げてトゥイッチしてみると、

fishing-4.jpg
オジサン系の魚、HIT!

そして、この後は・・・・・・!?
<続く>

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。