プロフィール

booboo_ksr

Author:booboo_ksr
気が向いたら更新してるので要Check!というかCheckして下さい。お願い!!コメントして下さ~い(ToT)


月別アーカイブ


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年を!!

今年も残す所、後二日を切りました。
明日から、実家へ帰省します。
今年はオフショアに目覚めた一年でした。

皆様、良いお年を!!
そして、来年もよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

新年の初釣りは??

今年ももうすぐ終わりですね。
部屋の掃除もしたし、年越しの準備もOK!!って、仕事は明日までですが、何か?

さてさて、冬のルアーフィッシングと言えば『メバル』なんですが、昨年はマル秘ポイントがツブれてしまい悲惨な結果に・・・・・・。

代わりの場所も見つかりそうもないので、どうしたものか(-”-)
まぁ、サイズを選ばなければ釣れる事は釣れるのだけれどもね。

ということで、↓一応準備はしてます。

mebaru-worm

なんか知らんが、クジ引きしたらメバルのステッカー貰った(^^)v

しか~し!!新年一発目の初釣りはナント『石垣島』なのである!!
と言っても、パックロッドでのお手軽フィッシングだけどね。

glass-minnow

お手軽フィッシングなので、ワームの他、小型プラグやスプーンなんかを準備。
グラスミノーS+ジグヘッドで何か釣れるかな?
沖縄の釣りは小物狙いでも、何が釣れるか分からないので、とっても楽しいのだ♪

今年最後のオフショア

12月20日(土)。
今年最後のオフショア・フィッシングに行ってきました。
クルーズさん近海ライトジギングプラッギングでヒラマサ狙い。
この時期はジギングよりもプラグに分があるらしい。

デカペンシルで「トップdeヒラマサ」。

北部九州以外では考えられないこの釣り方。難易度も超A級。
僕も乗船の他の皆さんのマネをして挑戦してみるが、

釣れる気がしね~~~!!

こいつはツライ「忍耐・辛抱」の釣りだ・・・・・・。
と、すぐに挫折して、水深20数mのシャローでジギングしていると、

ゴン!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


しかも、ドラグが止まらない!こいつは大物だぞ。
以前、走らせすぎて根ズレでラインを切られた事があるので、スプールを手で止めると、

ブチッ!(へ!?)

ラインブレイクです。
走らせ過ぎてもダメ、ラインを止め過ぎるのもまたダメ。
この辺の加減がムズカシイ・・・・・・修行せねば。
そもそも、「ビミニ+オルブライト」というOLDSKOOLなラインシステムが良くない。
船長さんにFGノットの簡単な結び方を教えてもらったので、練習して次回からはFGでいこう。

結局、今回はこのラインブレイク1回のみ。
せっかくのワンチャンスをモノにできなかったのは自分の腕が未熟なせい。
来年はもっともっと精進しよう。でも、その前に一日中ペンシルを投げ続ける根性を身に付けなくては。

学問のすゝめ

大分県中津市には、福沢諭吉先生の旧宅(&資料館)があります。

yukichi-house


天は人の上に人を造らず,人の下に人を造らず。

有名すぎる一文。なるほど。

されば賢人と愚人との別は,学ぶと学ばざるとに由て出来るものなり。

ごもっともです、福沢先生。もっと勉強しとけば良かった。
24歳で慶応大学の前身「蘭学塾」を開校かぁ。
自分と比べると・・・・・・って、比べる事自体がおこがましいのですが。恐れ多い。

横に食堂があったので、

yukichi-teisyoku

諭吉定食を食べました。

ただの唐揚げ定食です。
※唐揚げは中津名物。

諭吉様、いつもお財布に入っていて下さい。

鯛ラバに行ってきました。

オフショア第二弾!「鯛ラバ」に行ってきました。

今回、お世話になったのは鯛ラバ専用船「飛燕さくら丸」さん。

早朝6時出船。
行き先は、壱岐~対馬方面。
ジギングのメッカである。しかも、水深100m。完全なる未体験ゾーン。まさにwktk。

しかし、

<結論>鯛ラバはムズい!!!

あんなの海底まで落として、ゆっくり巻き上げるだけだろ?
そー思ってたのだが、甘かった・・・・・・。

確かに、鯛ラバを底からゆっくり巻いてくると、ゴゴゴン、ゴゴゴンってアタるんですよ。

んで、ここぞ!って所で大アワセ入れると、見事に空振り。
ならば!とアワセを入れずに、さらに巻き続けると、今度はアタリが消えました(ToT)。うぅ~。

結局、初挑戦の鯛ラバ専用船の釣果は、

bokko

ボッコさん、3匹。
※ボッコ=沖カサゴ(アヤメカサゴ)の事です。

ズーボーじゃないだけ良かったといえば良かったのかな?
少々残念な結果に終わった、今回の鯛ラバ。でも、これってハマリそう。
次回(といっても、まだ何も計画してないけど。)必ずリベンジするぞー!!

ようつべ

ようつべてすと。

自作鯛ラバ

いや~、サブいですね~。
あまりにも寒いので、釣りにも行かず部屋に引きこもっています。

ところで、ジギングに続くオフショア第2弾として、流行の「鯛ラバ」に挑戦します!!
以前にジギングの合間にやってみたものの、カスリもしなかった(ToT)。悔しーーーー。

なので来週、鯛ラバ専門船に乗らせてもらう予定。楽しみ♪
んで、準備を進めていくも、鯛ラバって、

意外に高い・・・・・・。

何でも「タングステン」仕様の鯛ラバが良いらしく、いくつか購入してみるも、なんじゃ、1個2,000円以上って。
こんな根掛り上等な釣りで、大金を注ぎ込んでられん。

そこで、予備の鯛ラバ(鉛仕様ね。)は自作してみました。

tai-rubber

う~ん、これは「自作」と言える程のシロモノなのか?

でも、これなら1個当たりの単価は数百円。
コーティングしたり、塗装も、って考えたけれど、鯛ラバってもともとは漁師さんの道具だから、これでイイのだ。
逆に無骨な所がシブイじゃろ?

後は、当日が晴れる事を祈るのみ・・・・・・(-∧-)ナムー

買っちまった・・・・・・

フフフ(←不適な笑い。)

買っちまったぜ・・・・・・。

certate

セルテート・ハイパーカスタム4000H-PE

なんたって、ハイパーですよ、ハイパー。
アーパーではない。

このリールはね、ライトジギング用。キヨミズからバンジージャンプして買ってきました。
きっかけは、カルディアKIX3500のダメージ。ライトジギングで使えば使うほど・・・・・・。

<症状例>
1.ハンドルノブがもげた。
2.ヒラマサがヒットしたら、なぜかハンドルが回らなくなった
  (ギアが喰い込んだ?)
3.ローターが開いてきた。


カルディアKIXでヒラマサを狙うのは、明らかに誤った使い方です。
いや、そもそも近海ライトでヒラマサが釣れてしまう玄界灘が異常なのでは??

そこで、ライトジギングでガンガン使える頑丈なリールを、と言う事で、選んだのがこのセルテート。

しかし、はっきし言って、

高けーーよ、コレ。

燃え尽きたぜ、真っ白に。諭吉が・・・・・・。
でも、早く使いたいな♪

 

ベリーにて

タックルベリーでGet。

pencil

ザウルス・トビペン(上)と謎のペンシル(下)

もちろん、二つとも新品。
トビペンは1,750円程度と半額以下。恐らく旧ザウルスの倒産品。
下の「謎」のペンシルは、ナント!!たったの315円!!安ぃーーーー!
手作り品っぽい雰囲気だけど、これも倒産品かな??

今月は、難易度A級(byクルーズ赤間船長)の「トップdeヒラマサ」に挑むぞー!!
でも、その前に・・・・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

『クローバーフィールド』

今さら『クローバーフィールド』を見てみた。
(もちろんDVDでね。)

以下、ネタバレ有り。

公開当時、「(カメラがぶれて)酔う!」とか「ブレア・ウィッチじゃねぇーか!!」とかそういう評価ばっかりだったのですが・・・・・・。

ここは一つ、怪獣ヲタ的に見てみる。
(と言うか、お前は怪獣おたくなのか?あぁ、そうだよ。)

うむ、これぞ怪獣映画!!

怪獣映画とは「理不尽」でなければならない。現実に怪獣が現われても、誰も助けに来ないのである。
もちろん、ウルトラマンも来ない。それ以前に怪獣なんて来ない。
したがって、逃げ回るしかない。逃げ回る視点のみで描かれた怪獣映画は、これが史上初かもしれない。

だが、一つ問題がある。

怪獣がブサイク!!

cloverfield


・・・・・・_| ̄|○

やはり、欧米人にとって「怪獣=クリーチャー」なのか。
ゴジラとかキングギドラとか、ああいう感じのデザインはないのかよ。
恐らく、この映画に出てきた怪獣は記憶に残らないものになるだろう。

ちなみに、この映画の監督は日本でゴジラを見て思いついた、と語っていましたが、元ネタはどう見ても

ガメラ2 レギオン襲来

だ!!多分。

 


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。