プロフィール

booboo_ksr

Author:booboo_ksr
気が向いたら更新してるので要Check!というかCheckして下さい。お願い!!コメントして下さ~い(ToT)


月別アーカイブ


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くも夏ヤセか?

と言っても、僕が痩せたワケではなくて、
(痩せたいけど、痩せられない。)

TS3O0117_R.jpg

今日、琵琶湖で釣ったバスが痩せてたのだ。

前回釣った奴と比べると、頭がデカい割には胴体が細い。
その割にはサイズはそこそこあって、47-48cmぐらいと良いサイズなんだけど、夏ヤセ?

ん!?もしや、

電気ショックでやられたのか!?

ヒットルアーはゲリヤマのスピナベ。
スピナベは苦手ルアーなので、練習中です。

すでに季節は7月中旬。琵琶湖はアフター回復から夏のパターンに入ったようで、今日はパターンを掴めず仕舞い。(いつもですが。)
結局、この後は同じスピナベで35cmぐらいのの若者1匹ゲットと、バイブレーションで活きのイイ奴を掛けたけどバラしたのみでした。

しかし、今日は暑かったなー。涼しくなるまでフローターはやめとこうかな。熱中症コワいし。



スポンサーサイト

琵琶湖でフローター

すっかり琵琶湖にハマってしまった。ズブズブ。

陸っぱりしてると、はるか沖のボートがすごくウラヤマC~。
あそこまで行けば、もっと釣れるんちゃうかな?

フフフ、ここは秘密兵器(でも何でもない)「フローター」投入!これで沖まで出れるぜィ。
しかし、沖まで出てもそう簡単には釣れまへん。
ルアーのローテ中、スピナベをぐぐっと持っていかれたので、スピナベをキャストしまくっていると、ようやくググン!

TS3O0114_R.jpg
なんでお前やねん・・・・・・

よく口にフッキングしたな~。
ところで、このスピナベ、子バスとブルーギル釣っただけでシャフトが折れたぞ。
おい!ラッキークラフト、これのどこが世界基準やねん!

その後、藻と戦いながらシャロークランク、SSRクランク、バイブレーションとローテするが沈黙。
うぅーむ、今日はハードルアーの日じゃないのか?

そこで、ワームに変えて藻の間を探ってみると、ひったくるようなアタリ。
すかさず大アワセを決めると、これが走る走る。
というより、フローターだと踏ん張りが効かない。
アタフタしながらも、慎重にやり取りを行って無事ネットイン。

TS3O0115_R.jpg
約43cmのナイスな奴Get!

フローターの上に魚を真っ直ぐ置けなかったので大きさは適当です。ちなみに、ヒットルアーはZOOM8”デッドリンガー(ヘビキャロ仕様)
ヘビキャロって陸っぱりの遠投用ってイメージだけど、藻の中を狙う時にも向いてると思う。

とりあえず、上の写真はあまりカッチョヨクないので、バス持ち写真。

TS3O0116_R.jpg

コイツ、歯が鋭くて噛まれちゃった(^^;イテテ

よし今日のパターンはコレか!?と先が見えてきたところで、天候悪化。時化てきたのでとっとと退散。
でも、フローターだと周りを気にせずゆっくり釣りできるからイイね。
また天候が良い日に行ってみようっと。では、さらばじゃ。



またもや琵琶湖で

またか、って感じの同じネタで同じ構図ですが、今週も琵琶湖で、

TS3O0105_R.jpg
ジャスト50cmGet(^^)v

ヒットルアーはYO-ZURIの名作ラトリンバイブ。
元祖シミーアクションのアレです。

ワームでのヘビキャロの練習中、かったるくなったのでバイブレーションをシャラシャラ~。んで、ゴン!!ときたもんだ。
でもこの後、二匹連続でバラシ・・・・・・。
どちらもドラグ出されながらバレた(T_T)ウウッ

ちなみに今日はクランクやスピナベといった他のルアーでは反応がなく、ラトリンバイブにだけ好反応。
なので、このルアーは近い内に店頭在庫を買い占める予定。釣具屋で見かけても買わないでね。
(ラトリンバイブは廃盤品)

1ヶ月ぶりに

先月の「奇跡のデカバス」(マグレとも言ふ。)以来、これといった釣果が出せてない訳ですが。
琵琶湖に行ってもカスリもせず、近所で竿出せばナマズしか釣れず・・・・・・。

しかし、本日。

一ヶ月ぶりに、
TS3O0104_R.jpg
出ました!41cm(^^)vメジャー見えないけど。

ルアーはKVD2.5。
よ~く引きました、というか走り回ったので一瞬、何が釣れたのかと。

この後は、バイブレーションとスピナベでチビ助を2匹釣ったのみ。
周りではワームで釣れてたみたいなので、今後はワームで遠投する方法を考えよう。
それより、レンタルボートの方が早いかな?

Lake Biwa恐るべし

今年の目標。

世界に誇れるバスレイク「琵琶湖」で釣る!!

考えてみれば南湖であれば、奈良から1時間ちょっとで行けるではないか。
そう思い、4月から通い始めた琵琶湖。
前回、前々回とクランクで攻めるが、見事に撃沈(泣)
今回もクランク中心の作戦にでるが、これまでのシャッド系カラーから今回はザリガニを意識した赤系のものをチョイス。
(ちなみにアラバマリグは封印しました。あれは達成感がないね。)

デカピーナッツSRを遠投し、グリグリ巻いていると、釣り開始後わずか30分でグン!!

TS3O0092_R.jpg
いきなりの50Up、54cm!!

デケー。今まで40cmオーバーも釣った事がないのにいきなり50cmオーバーかよ!

これで、すっかり満足。釣り始めたばかりだけれどもう帰ろかな。
いやいや、もう少し粘ってみよう。

ルアーをデカピーからラパラDTFATに変えて、グリグリしていると30cm強のチビ君がヒット。
いつもならウレシイが今日はとっととお帰り頂く。

う~む、やはり琵琶湖で数は厳しいのかな?思っているとググッと前アタリ。
よーし、食え食え。ゴン!よし乗った。うぉー、今度もデカいぞ!

TS3O0096_R.jpg
再びの50Up、57cm!!!

さっきの奴の方が太っているけれど、さらにサイズアップ!
さすが世界のラパラはクランクを作ってもすごいな。
数年で廃盤になる国産ルアーとは大違いだ。

しかし、一日に50Upが二本もなんて、こんな事があってもいいのだろうか!?恐るべし琵琶湖。
これは、記念写真を撮っておかないとアカンなぁ。
と言うことで、

記念すべき、
TS3O0101_R.jpg
自己記録57cm!

ちなみに撮影者は近くにいた知らない人です。ありがとう。
ところがこの後、ミラクルを起こしたルアーDTFATを根がかりでロスト(ToT)

まぁ、お腹一杯だし、そろそろ帰るかとKVD2.5を投げながら、駐車場に向かっていると、35cmの程のバスと 、

TS3O0102_R.jpg
締めの1匹、42cmゲット!

今までの僕ならば慎重にランディングする魚だけれど、今日はこのサイズなら超テキトー。余裕のぶっこ抜きでキャッチしました。

早々と目標達成したゾ。さて、次の目標は・・・・・・。

ワンテンを探せ!!

TS3O0083_R.jpg

本物はどれだ。

ん?何か1匹、変なのが混じってますねー。

RCスティック

1,000円切ってれば、もっと割得感があるのに・・・・・・。

TS3O0079_R.jpg

アレのそっくりさんですね。

日本のルアーのコピーがバスフィッシングの本場アメリカで販売される時代が来るとはねぇ。
コーモランしか買うことのできなかった子供の頃と比べると隔世の感があるな。

しかし、こんなものを堂々と売られてメガバスはどうするのかな?
アメリカだともっと安く売ってるだろうし。
↓コレと同じように訴える?”神様”の名が付いたルアーを。

TS3O0080_R.jpg


 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。